Perfumeライブの定番「PTA(ぱっと楽しく遊ぼう!)のコーナー」。
あ~ちゃんのコールにお客さんがレスポンスします。
振付もあ~ちゃんに合わせて一緒にやります。
これ、ライブに参加したことがある人はわかると思うのですが、ものすごーく楽しいのです!!
ここですごいことは、お客さん全員が参加できることだと思います。
なぜなら、一番はじめのあ~ちゃんのコールがMECEであるからです。

ライブに「参加している」ことを感じさせる

ライブが楽しいのは、ライブという特別で非日常な空間に「参加している」ことを感じられるからだと、私は思っています。
そういった意味で、コール&レスポンスで声を出して盛り上がれるというのは、とっても大きな意味を持つライブの要素だと思います。
しかし、コール&レスポンスで「参加している」と感じさせることが本当にできている人たちはあまり多くないのかもしれません。
一方で、PerfumeのPTAのコーナーは「参加している」ことを強く感じることができます。

PTAのコーナーの定番コール

PTAのコーナーは、あ~ちゃんのアドリブで進むため、ライブごとに内容が異なります。
しかし、どのライブでも必ず、はじめの部分は決まっています。

「男子!」
「女子!」
「そうでない人!」
「めがね!」
「コンタクト!」
「裸眼!」
「Tシャツ着てきた人!」
「Perfume T!」
「今日このライブを超超超~~~楽しみにしてきた人!!」

PTAのコーナーではすべてのお客さんが声を出せる

この定番部分で素晴らしいのは、その冒頭部がお客さんに対してMECEであることです。
つまり、全員がいずれかに当てはまるため、絶対に声出しに参加できるのです!
自分が呼ばれて、そこで「はーい!」と叫ぶ。
これだけで、ライブがとても楽しくなりますよね。

他のアーティストのライブでも、
「アリーナ!」
「1階席!」
「2階席!」
「武道館!」
のようなコール&レスポンスは多いと思いますが、
座席のように偶然に決まった要素だけでなく、自分の属性で「はーい!」と反応できるということが、PTAのコーナーのお客さんを巻き込む力を強くさせているのではないでしょうか。
そして、ライブへの満足度を高め、リピーター率を高めているでしょう。
さらに、この定番の部分に「Perfume T!」を入れていることで、グッズの購入促進になっていることはいうまでもありません。
だって「はーい!」って言いたいもの!!

※元々はあ~ちゃんが大ファンを公言するaikoさんのライブの真似をしたコールです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です