ジャニーズのアイドルたちは「ファンサービス」というのを一般的に行っているようです。私は関ジャニ∞以外のアイドルについてはよく知らないので、彼らについての情報から考えたことを、今回は書いていきます。

ファンサービスとは?

ファンサービスというのは、各メンバーが自分のうちわを持ってくれている人に対して、目を合わせたりだとか、うちわに書かれている「指さしして!」等の要望に応えたりすること、だと理解しています。自分のファンの子にだけ、特別対応をする、ということですね。これをされたら、ファンとしてはやっぱりすごく嬉しいと思います。自分だけ、という特別感は他では味わえないことです。関ジャニ∞丸山くんはそんなファンサを、ファンの子との会話、と呼んでとても大事にしているというのは、エイターの中では有名は話かと思います。ファンを大事に思うからこその行動だと思いますし、そんな丸山くんがみんな大好きなのでしょう。

座席によって対応が違うと……

でも、ファンサってどうなんだろう、と私は思ってしまいます。誰かを特別扱いする、ということは、それ以外の人に目を向けていない、ということではないでしょうか。

特にドームのような大きな会場でライブをするのであれば、ほとんどの人はファンサを受けられせん。(本来は)同じ値段のチケットを買って参加しているすべてのお客さんに、なるべく平等に楽しんでもらえるように努めるのが、あるべき姿である、と私は考えます。

“やっとチケットが取れて、ライブに参加できる!でも席が後ろの方だからファンサは受けられないな……
ライブ会場のスクリーンには、自分以外のファンにファンサをするメンバーの姿。その瞬間に、そのメンバーはそのファンだけしか見ていない。私もファンサを受けたい!
高いけど、オークションで良い席のチケット取ろう!”

このような流れを巻き起こしているように思えてならないのですが、これは健全ではありません。一応、事務所側としても正規のルート以外でチケットを購入しないように、と呼びかけていますし。

ファンサというものがしっかりと根付いている以上、いまさら「ファンサをするな」とは言えない状況だと思いますが、本当にファンを大切にするということは、どういうことなのか考えてみてもいいのでは、と思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です